フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 47回防府参加賞・・・・でもこれ | トップページ | 久々吉備中山 »

2016年12月25日 (日)

2016のランパン【オススメ】

Photo

モンベルのトレイルランショーツの次に今シーズン購入して履いていたのがコイツ。

patagonia

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下13CM)

これはけっこう優れものでして,ロードの大会も全てこれ。


股下長いタイプはフルマラソンには向かないと思いますが,この13cmは足さばきを全く邪魔せず,材質はサラリとしていて,汗かいても本当に履いている感じが全くしないくらい。

スゴイのは,腰回りと背部に作ってあるポケットでして,手のひらくらいになるライトシェル,ジェルを入れてもほとんど揺れない設計にしてある。

背部のジッパーのポケットは携帯いれても大丈夫。

ウェストの紐は外側でも中側でもどちらでも結べる。

今年2016,日常のラン,トレラン,ロング走からレースまで大活躍でした。

これはロードランニングしかしない人にもオススメできます。

http://www.patagonia.jp/product/mens-strider-pro-shorts-5?p=24631-0-FGE

もう一つ。

汗冷えが大の苦手な西もも@が,アシーズブリッジ,藤原店長に相談したところ今冬勧められたのがコレ。

Waffle

http://www.patagonia.jp/product/ms-speed-waffle-crew?p=23945-0

もちろん,ベースレイヤーにファイントラック製品は着けてますが,このワッフルニットは非常に快適。

ファイントラックのメッシュは,基本的に密着着用して汗を吸着蒸散させるものですが,このクルーは空気層を作って汗を出し,保温するもの。

かなり汗かいてもヒヤリとせず,ホンワカと体温が残る感じです。

フルマラソンとかでは着ませんが,いつもの早朝ランでは最近活躍してくれてます。

というより,あまりに快適なのでコレばっかり。

先日藤原店長と話した時には,汗抜け優先のソフトシェルを買いに行ったのです。

最近は線維素材の進化も短期間で目覚ましいものがあり,数年前はロードラン用,トレラン用と分けて買っていましたが,今はほとんどトレラン用で代用出来る,いやそのほうが快適で優れている気がしますね。

タイツのあまり好きでない西もも@は,冬場ロング走は仕方なくタイツの上にロード用ウインドパンツ履いてました。

今回,店長に勧められて試着してみたコイツは衝動買い。(試着した瞬間笑いが出た)

タイツを履く必要はまったくないくらい保温はよく汗はサラリと抜ける,部位によって違う素材で裁断縫製してあるのでCW-Xとかみたいに締め付ける感じもなし。

Wind

http://www.patagonia.jp/product/ms-wind-shield-pants?p=24101-0

コレ一本で今年の冬はOKですな。

ちなみに,ランシャツはモンベルです。

シューズ・・・・・は,実は今年一足だけ安売りだったので買い足しました。

ブーブーブースト,ついにデビュー。

takumi の ren (2015モデルの型落ち)が今の相棒です。(senはオジサンには衝撃ダメージが大きい)

ラストに関しては,西もも@は足も小さく細いので,ラストに関しては昨年から履いているジャパンの「1」復刻モデルの「ハイレ」の方が合ってます。

renはやや広いので指が暴れ,珍しくマメが出来ましたね。

価格を無視したら,もう一度買いたいなら何かと聞かれると・・・・「ジャパン」の「ハイレ」だなぁ。

やはり,素材よりフィットかな。

« 47回防府参加賞・・・・でもこれ | トップページ | 久々吉備中山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/68975552

この記事へのトラックバック一覧です: 2016のランパン【オススメ】:

« 47回防府参加賞・・・・でもこれ | トップページ | 久々吉備中山 »