フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 嘘つきです・・・・・ | トップページ | 美波町のマイ定番お土産 »

2017年1月30日 (月)

久々の全身筋肉痛

Dsc_0415

この筋肉痛は,フルマラソンだと味わえないんですわ。


最近はサブスリーでゴールしても,筋肉痛で・・・・・ってのはあまりない。

やっぱり,トレランは登山とクロスオ―バーするから,全身を使ったんでしょうね。

普段からしっかりトレイルを走り込んでいる人には何ともないんだろうけど,西もも@は特にメイン分野を決めているわけでもないですからね。

てなわけで,本日は朝からアイテテッテ・・・・・と職場の階段を上下したのであった。(分かっている人は「西ももさ@ん,昨日トレラン?」って探りが入りますが)

さてさて,昨日を振り返ると,頑張れたところや自分の長所も見えまして。

スタートは半分より後ろからスタート,最初の階段セクション終わるまでは人混みに紛れてユックリ。

Senba17c


階段セクション終わってから徐々にペースアップ。

走れる部分はすべて走り,登りは出来るだけ走って無理せず速歩に切り替え。

若い方と同じように前半からガシガシ・・・・ってのはもう流石に辛いので,西もも@得意のイーブンペースならぬ「イーブン心拍」を目指しました。

やはり自分はペースをあまり変えない方がいいらしく,淡々と刻むのが向いているみたい。

後半はフルマラソンと同じで,淡々と登り下りをこなしていると,自然とペースの落ちたランナーを拾う・・・・の繰り返しでした。(防府と同じですね)

特に,明らかに登りは得意なんでしょうか,気がつくと前に誰かがいる・・・・の繰り返しでして。

ロードは申し訳ないくらい,ペースが上がるし,林道の下りなんかは普段の坂道トレーニングそのもの。


これは普段トレーニングがロードランが主体である自分の得意分野と思っていいんでしょうね。

普段トレランをあまりしないので,上出来でしょう。

いや,あれ以上ペースアップしていたら,疲れて面白くなかったかも。

最後のロードも,無理して追い込むのはやめて,前をゆく女性と話しながらゴール。

ラストスパートの男性に抜かれても,淡々と最後まで走りきりました。


僕みたいに時々トレイルランを楽しむ人は,普段のランに坂道を組み込んで,時々は階段や近所のトレイルや散歩道を走る,ってのでいいのでしょうね。

年齢のわりに思ったよりトレイルレースを楽しめたのは,日常的に心拍重視のランニングをしているからでしょう。

いつもは使わない太ももはキツかったけど,心臓は特に何ともなかったですから。

私と同じ世代のランナーの皆さん,フルマラソン+ウルトラのトレーニングしていると,ロングトレイルも楽しめる・・・・ってことですね!

ゴール後は,知人ランナーと少し話して,持ち帰り仕事を自宅に残しているので早めに帰宅しましたとさ。

写真は,参加賞の金券(500円)を使って町内の食堂で食べた,阿波地鶏の鶏唐揚げ丼。

味付けは濃い目,鶏は柔らかめの650円。

地元ディープ感満載!の食堂「美登里」で頂きました。

次回行かれる方,地元の方が食事をしたりイッパイ飲んだりする感じのお店ですので,そのつもりで直撃してくださいね。丼は美味しいです。

この金券,いろんな店で使えるので毎回場所を変えて食べてから帰ってますが,ローカル感ある店が多くて楽しめます。

女性一人はちょっと入りにくい店が多いかもね。

それはそれで,旅の楽しみなんですよ。

ところで,西もも@現在49歳。4月で50歳になります。

先程リザルト見たら,ゴール直前で抜き返していった同じような年齢っぽい男性は年齢別で1位。(たぶん50代)

西もも@40代で27位でした!

来年,元気だったら出て見るっぺ!(笑)


-----------------


千羽海崖ロングが,40kmで累積標高2600

村岡ダブルフルが,100kmで2600くらい。

そりゃ,キツイわな。

どちらが・・・・・と言われると,ロードランは休めないのでシンドイですね。

トレランは身体はキツイけど,登りも下りも意識したら休みながら動き続けられますからね。


2017senba2


« 嘘つきです・・・・・ | トップページ | 美波町のマイ定番お土産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/69429462

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の全身筋肉痛:

« 嘘つきです・・・・・ | トップページ | 美波町のマイ定番お土産 »