フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« ふっ飛ばされ低温ロング@30km | トップページ | カップ de ヤクルト »

2017年1月15日 (日)

最期のランニング

先日,仲がよかったラン友が亡くなる前に残した最後のGPS軌跡データをもらった。

愛用のランニングウオッチがあるのも知っていたし,きっとどこかにデータを残しているのも分かっていた。

彼が亡くなったのは2015夏,8月の上旬。

事情あって「上旬」それしか分からない。

お悔やみにうかがった時,母上にその話をしてみたが,遺品のなかには見当たらなかった。

その後,所属していたランニングクラブの知人を通じてご家族からデータを提供していただく機会ができたようだ。


暑かった8月2日の朝が彼の最後のランだったようだ。

お互い,運動公園で出会うとよく話題に出た,空港線コース登りの往復。

自宅を出て,少し走って一旦休憩している。

時計を止めるほどの場所ではないし,この時点で調子が悪かったのかもしれない。

登りコースを往復したら,その後は記録していないので,歩いて帰ったのかもしれないな。

その前7月は例年になく走り込んでいた。

暑いのに毎日一週間の日もある。

その年秋のメインターゲット大会に向けて無理したのかな。

やっぱり体調よくなかった?

激しく汗をかく彼だったので,ちゃんと水分も摂っていたのかな,と気にもなる。

心拍データは資料にないが,いつも高めだったのは,後になって少し持病の気配があったのだと知った。

8月2日,これが最後のランニングだったんだね。

---------------------------------

近所の山で一緒にプチトレイルしたこともある。

僕と同じでウルトラマラソン,それも村岡ダブルフルが大好きな彼は,僕と知り合ってからLSDとこの坂道負荷のあるロングコースをよく使うようになった気がする。

お互い,あの村岡のコースを想定してロング走をしていたんだろうなぁ。

僕は今でもこの空港線コースはよく走る。

長身でガッチリ体型,いつも日焼けしていてクシャクシャの笑顔で話す彼だった。

食べてしまって体重が落ちないのをよく持ちネタにしていたブログ。

もう今は管理人もなく,閉鎖されて久しい。

いつ何が起こるかは誰にだって分からない。

彼だって,自分が二度と目覚めないなんてことは思わなかったはずだ。

そんな彼を見てしまったり,下手したら死にかけた事故に自分が遭ったからかもしれないが

思い残すことが少しでも減るように,後悔しないように,「今やろう」と語りかける自分の心に素直でいたい。

ありきたりな結果の説明になるかもしれないけれど

今回のイベントの件だって,どこかで彼が背中を押してくれたのかもしれないな。

「西もも@さん,見ましたよ,ブログ。やるっすねぇ~。俺もトレランやろうかな。手伝いましょうか?その代わり大会でスポンサーになって,営業しますよぉ。ハハハ!」

営業しても,いいよ。

協賛してくれよな。


近々,一緒のコース走ってみるか。

ぶっちぎってやるぞ!

« ふっ飛ばされ低温ロング@30km | トップページ | カップ de ヤクルト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/69243608

この記事へのトラックバック一覧です: 最期のランニング:

« ふっ飛ばされ低温ロング@30km | トップページ | カップ de ヤクルト »