フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« LGM 武道館ライブ(マイブームネタ) | トップページ | 土日は毎年恒例の »

2017年4月 9日 (日)

点と線がつながった日

Dsc_0625

那岐山系ハイトレイル(仮)の準備第一弾としての、奥宮俊祐トレイルランセミナー@那岐山。

お手伝いスタッフとして充実の週末でした。

セミナーの写真は掲載権がイタダキさんにあるので、FACEBOOKやイタダキのウェブサイトで見てください。

西もも@は前日土曜夜に奥宮さんとイタダキさんと行流して、準備会のメンバーと本大会の打ち合わせ。

土曜日は朝から準備会メンバーと、セミナーコースの積雪量調査。今年は雪が多かったので残雪が激しく、標高1000m以上は使えません。(頂上近辺は1.0~1.5mの残雪)

仕方なく、使用コースをかなり変えて、奥宮さんに情報提供。

そのあとは、本大会へ向けてかなり突っ込んだ情報交換と詳細打ち合わせ。具体的な数字も出る。

大会の設計図を大きく変更した部分もあります。

準備会スタッフの自宅をお借りして、夕食食べながらのうち合わせも面白かったですが、西もも@は個人手的に奥宮さんに聞きたかった、プロランナーとしてのトレーニングについての話が聞けて嬉しかった。

プロですから、当然収入としての活動も大切、家族も大切、自分のアスリートとしての活動も重要。

そのバランスの話と、時間がない社会人がどうすれば短い時間で効果的にスポーツできるのか。

いろいろ聞かせていただきました。

そして2日目の日曜日は、トレランセミナーの現地お世話スタッフ。

セミナー参加者に同行しながら、最後尾で安全・人員確認。

最上部の大神岩部分では、残雪ランを提案して希望者をご案内。


Dsc_0595_1

最後は雪合戦してましたよ!(笑)


一日一緒に歩いたのは運営主体のイタダキスタッフBさん。

この方の話が実に面白かった。いろんな業界の実情や内情を聞かせてもらい、最後まで「!」の連続でした。

視野が広がっていいなぁ。

奥宮・Bさん共通していたのは「プロの視線」。

やはり、生活がかかっているという面もあるでしょうが、イベントのクオリティに対するプライドもある。

僕らはアマチュアですから、面白くてやっているんですが、やはりプロは話の詰め方も内容も、規模も大きいな、と。

そのクオリティの一端を担う経験を、この歳で出来るのは素敵なことですね。


神様、素敵な時間をありがとう。

そして、もっともっと嬉しかったこと。

数年前、事故してから妙に引っ込み気味になっていた自分の、消えかけていた冷たい部分を、もう一度温めてくれる人たちに、どんどん出会っている感覚が何度もあったこと。

自分が何かかかわって、それで笑顔になってくれる人が目の前にいる。

自分に出来ることがまだまだあるなら、あえてやってみよう。

自分のスポーツも含めて、年齢を言い訳にしたり、「忙しい」「時間がない」を言うのはやめよう。

まだ時間はいっぱいある。
0409seminar_2


« LGM 武道館ライブ(マイブームネタ) | トップページ | 土日は毎年恒例の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/70207947

この記事へのトラックバック一覧です: 点と線がつながった日:

« LGM 武道館ライブ(マイブームネタ) | トップページ | 土日は毎年恒例の »