フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 早朝那岐山アタックは止めて | トップページ | 待ってました! »

2017年5月 8日 (月)

One on One Japan Tour 2017 回想

Dsc_0680

もう一週間経っちゃったんだなぁ。

また来るのかねぇ?

(写真は撮っていいんです、動画はNGだそうです)


Dsc_0719

西もも@は筋金入りのファンではないので、知らない曲もある。

29日の武道館でのセットリストは公開されていたので、いくつか知らない曲はライブ前に予習。

んでもって4月29日の演奏曲はというと

01. A Hard Day’s Night
02. Save Us
03. Can’t Buy Me Love
04. Jet
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen A Face
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. Four Five Seconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
encore
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Hi, Hi, Hi
36. I Saw Her Standing There
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End

印象に残った曲は何だ、と聞かれたら順に

Blackbird

Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

I Saw Her Standing There

Live And Let Die

Back In The U.S.S.R.

かなぁ。


Blackbirdは泣きそうになったぞ。

Sgt. Pepper'sが発売50周年だそうで、何曲か演奏してくれました。

ビートルズ好きに好きなアルバムを聞くと、その人の傾向が分かって面白いですが

西もも@は

第1位:Sgt. Pepper's

第2位:Revolver

ですわ。

ところで、ライブですが

ポールお爺ちゃんももう74歳、いつツアーから足を洗ってもいい年齢。

声は最盛期と同じものを期待してはいけないです。

もちろん、それを望んで会場に脚を運ぶ人はほぼ皆無でしょう。

ポールが今の自分に出来る最大限のホスピタリティーを発揮して

それを心に余裕をもって楽しみに来た大人がいる

最初から最後まで立っていないと気が済まない人もいれば、所々で立って一緒に体を揺らし、少し落ち着いた曲だと座って手拍子の人もいます

開演前だって、10代がいるかと思えば禿げ上がった爺ちゃんはもちろん、男性は白髪の60代から70代の人が多い

杖をついたり車イスの年配者もいる

そんな多種多様の来場者が、Blackbirdをシーンとして聴いている

最後の音がドームに響いた瞬間に、大拍手!

忘れられないよな、あの瞬間。

西もも@も、ビール片手にゆったりと3時間近くを満喫したひとり。

すごいと思うのは、ポールじいちゃんの元気とお茶目さ。

アンコール前の少しの時間を除いて、ステージ出ずっぱりの歌いっぱなし。

水を飲まないって聞いていましたが、どうやら本当だ。

「ほら、おれのステージを楽しめ!」

ではなく

自分の歌を聞いて、涙を流す人がいる限り、またその地を訪れてステージに立つ

楽しみ方は人それぞれだから、好きなように3時間過ごしていいよ

そんな感じのジャパンツアーでした。

その姿勢が伝わるので、みんな落ち着いて楽しめる、大人の客が集うライブでしたね。

次はいつ日本に来るのだろうね?

その確信を持てないところが、ご高齢ミュージシャン、ポール・マッカートニーのドキドキどころ。

西もも@?

大阪なら行くかもね。

さて、ウイングス時代の曲も含めて、このセットリスト通りのCD作ってみようかな。


Dsc_0690

翌日朝の皇居ロング走のあと行った、六本木ヒルズの特別展(アメリカのヒーロー漫画キャラ展)が面白かった。

« 早朝那岐山アタックは止めて | トップページ | 待ってました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/70488605

この記事へのトラックバック一覧です: One on One Japan Tour 2017 回想:

« 早朝那岐山アタックは止めて | トップページ | 待ってました! »