フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

« 今年も挑戦 | トップページ | Nagi Peaks Tough Trail Challenge 2018 (Challenge一部試走) »

2018年4月30日 (月)

那岐ピークス ミドルコースでトレーニング(個人的に)

Dsc_1556

那岐ピークス2018

ミドルコースの練習会を突然思いつきで行いました。(2018.4.29)

友人が二人同行してくれましたので,コース案内かねて撮影をしています。

参加される方や個人的に試走される方はご参考に。

各写真にコメントつけています

Google Photo Album
https://photos.app.goo.gl/qGYdB8mYQBM1uHeV2

自分のトレーニングデータとしては

20180429a


20180429b


20180429c

お恥ずかしいことに,舗装路で2回道間違えしてますので,ロストタイムは10分位,距離も1kmほど余分に走っています。

コースロス部分をトカットしたGPSデータはこれです,使用方法が分かる人は活用してください


(リンク上右クリックで保存できます)
「Move_2018_04_29_middle.gpx」をダウンロード

https://yahoo.jp/1W_tHZ


マーキング,写真撮影,少し整備しながら

エイドはなし,休憩は短め,登りはゆっくり,走れる部分は走り,下りは気持ちよく

3人の走力は,フル3時間前後2人+4時間程度,トレイルレース経験はあり

最後のロードはけっこう疲労がきていて,一人は堀坂神社でショートカット(滝尾駅は行かず),二人はコースのコンプリートしましたが,うち一人は歩きが最後はいりました。最後余裕があったのは,ロングトレイル経験者ということになります

完成しているミドルコースを走った感想ですが(現時点でコースとして成立しており整備されているので,距離28km程度,累積標高2000m程度,人によるが行動時間6~8時間程度のトレーニングには使える)

エグくはないが「かなりキツイ」です

コースは距離の割にはかなりハードですが,展望が良い

平坦な走れるトレイルは少ないですが,登りが多いぶん逆に下りは楽しくなる部分が多いです

比較的標高の低い山での走行経験しかない方は,走る練習だけではなく

長時間山岳路を行動できる体力(登山力)

気温や天候変化に対応できるウェアリング力

自分が必要とするカロリーや水分量への理解

地図を読む力

を少しでも向上させる練習をしておいて欲しいです

(普段のスクワット,坂道走や階段走,長い時間の歩行やLSDなど)

普段ジョギングしかしない,はじめてトレイルランという方の話を最近耳にしますが,山岳路だということを念頭に置いていただきたいです

身体の準備に時間をかけたぶんだけ,那岐ピークスを楽しめる時間が増えると思います

そうでなければ,ただただ辛いだけの数時間になってしまうかも


「行けるところまで」って言っても,リタイヤバスまで下手したら数時間かかるかもです・・・・・・・

とはいえ,コースは絶品

山城跡~広戸仙~声ヶ乢,第三展望台~甲山~金山林道,広戸仙~堀坂はかなり気持ちよく走れるので面白いです(結構脚にくるので,トレラン初級者は転倒に気をつけてください)

一日かけて登山するのにも適している,素敵なトレイルコースに仕上がっています

これも現地住民の皆さんの理解と協力,以前から登山道の開拓や整備にプライベートの時間を使ってくださってる地元有志,そしてレース準備関係者の力の結晶だと思います


地元の方も,登山者の方々もよくレースのことを知ってくださっいて,この日も多くの方が声をかけてくださり,楽しい会話がはずみました

個人的にも,心和む笑顔の絶えない,幸せ感満喫の楽しいトレーニングになりました

ただ1つ,エキスパート登山者の方から苦言を頂いています

軽装,ソロで走られる方が見受けられるので,怪我したらどうするつもりなのだ

無事に帰還できることが前提の装備や走行計画は許しがたい

そうなると簡単に一人で下山出来るルートではないので,複数での行動を希望する

とのことです

結局,救助要請の電話などが入れば,出動するのは救急・消防・警察や地元消防団だったりします

そもそも,携帯電話の繋がらない場所も多々あるのです

西もも@も,トレラン経験の少ない方は複数名のパーティーでの行動をおすすめします

仮に経験者がソロだとしても,例えば歩行不可能になって電話もつながらい状況でビバークしても大丈夫な装備は持っていて欲しいです(食料,飲料,防寒・防雨ウェア,ヘッドライトなど)

「自己責任」って重い言葉だと思います


今からでも大丈夫,押せるボタンをしっかり押してピークスへ来ていただきたいですね


Dsc_1555

« 今年も挑戦 | トップページ | Nagi Peaks Tough Trail Challenge 2018 (Challenge一部試走) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

最終的に,ロード部分が事情により少し変更になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194379/73400747

この記事へのトラックバック一覧です: 那岐ピークス ミドルコースでトレーニング(個人的に):

« 今年も挑戦 | トップページ | Nagi Peaks Tough Trail Challenge 2018 (Challenge一部試走) »