フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2019年1月12日 (土)

日本4.0 国家戦略の新しいリアル (文春新書)

Japan40


最近,新聞や報道見ていて

なんでこの人はこういう行動するんだろう?

と思う場面が多くなったので,自分の世界観を広げるためにいろいろ読んでいる。

続きを読む "日本4.0 国家戦略の新しいリアル (文春新書)" »

2019年1月 8日 (火)

死に山     ドニー・アイカー 著(河出書房)

Siniyama

世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309207445/

https://goo.gl/images/me4stw


これも年末年始に読了したなかでもかなり面白かった。

続きを読む "死に山     ドニー・アイカー 著(河出書房)" »

2019年1月 6日 (日)

戦争にチャンスを与えよ(エドワード ルトワック)

Chance

ずっと読みたかったんですが,やっと手に取りました。

西もも@は常時4~5冊並行していろいろ読んでいるのですが,「ランナーズ2月号」を読んでいたのを中断し,一気にこちらを読了!

それくらい,自分の平和や戦争に関する見方を覆す本でした。

続きを読む "戦争にチャンスを与えよ(エドワード ルトワック)" »

2019年1月 1日 (火)

amazon 世界最先端の戦略がわかる

Amazon

2018年に読んだ本で面白かったもの紹介。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478105054.html

書籍しか扱ってなかった頃から,アマゾンで買い物はよくします。

プライム会員になる事に抵抗してきましたが,この本読んだらそういう変に心理的に抵抗するのはやめとようかと・・・・。(笑)


続きを読む "amazon 世界最先端の戦略がわかる" »

2018年7月30日 (月)

リアルタイム古生物図鑑【古生代編】

Dsc_1820

久々に当たりの本に出会えた!(ちょっと高いけど)

企画物の図鑑ですが,ページを捲るのが楽しくて楽しくて

これオススメ!

続きを読む "リアルタイム古生物図鑑【古生代編】" »

2017年5月19日 (金)

最後の秘境 東京芸大

Geidai

最近読んだ本で大当たりのおススメ!

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

単行本(ソフトカバー) – 2016/9/16
二宮 敦人 (著)

身近に東京芸大出身の知り合いはいないのですが、常々どういったところなのかは興味がありました。

本屋で見かけてネットで即買い。

私大の美術大学・音楽大学は知っている人はいて,どんな人が進学するのかはイメージがあったのですけどね。

続きを読む "最後の秘境 東京芸大" »

2017年4月 1日 (土)

星を継ぐもの(ジェイムズ・P・ホーガン)創元SF文庫

Dsc_0597


原題:Inherit the Stars

たぶん,後発の「ガニメデの優しい巨人」の方を,高校時代に読んでしまっていたのだろう。

続きを読む "星を継ぐもの(ジェイムズ・P・ホーガン)創元SF文庫" »

2016年11月25日 (金)

国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 (文春新書)

Kuni

最近読んだ中ではとびぬけて面白く、久々にほぼ一気読みしてしまった。

タイトル通りの内容だと思って読んではいけません。

単なる戦争や軍隊の本でもありません。

右だ左だ・・・・・というレベルの話で終わらない本ですが,一読の価値あり。

オススメ本です。

続きを読む "国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 (文春新書)" »

2016年8月22日 (月)

『「鬼畜」の家~わが子を殺す親たち~』(新潮社)

Kitiku

「足立区ウサギ用ケージ監禁虐待死事件」

居所不明児童,という言葉がクローズアップされてきた時期にも重なるので,覚えている方もいるかもしれません。

この事件を含む,3件の,親が子供を殺めてしまう事件を追ったノンフィクションです。

内容があまりにリアルで,ため息の連続ですが,久々一気に読んでしまいました。

続きを読む "『「鬼畜」の家~わが子を殺す親たち~』(新潮社)" »

2016年4月19日 (火)

「ランニングの世界」 20号

Dsc_0043

今のところ定期購読しているのは「ランナーズ」と「ランニングの世界」。

根底は同じでも,方向性は全く違う。

ちょっと前に入手した「世界」,記念号の20,日曜日に大阪で人待ちしながらじっくり読んだ。

続きを読む "「ランニングの世界」 20号" »

より以前の記事一覧