フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ご意見・ご感想

無料ブログはココログ

キャンピング

2016年5月 5日 (木)

大茅オートキャンプ場(2016/05/05)

Dsc_0165

正式には

大茅オートキャンプ場
http://nishiawakura-kanko.com/leisure/leisure01.html

質素です。

続きを読む "大茅オートキャンプ場(2016/05/05)" »

2011年5月 5日 (木)

キャンパーもほぼ帰り

キャンパーもほぼ帰り
ダッジパンケイクキャンピングに残るのは、ここ数年いつも集う3家族のみ。芝生サイトも広々と使えて、子供達も楽しそう!

わが家はいつもこのパターンで、レイトチェックアウトして最後までじっくり楽しむのである。


まあ、オーナーのミシェルさんに頼んでいつもタダで延長してもらっているだけなんだが。


小豆島は観光がメインの人が多いので、撤収が早い人が多いですな。

ここDPCは奥さんオーナーのカフェが併設という特徴があります。(珍しいでしょ)GWでも芝生サイトの一区画を広くとってくれるし、設備も必要最低限かつ清潔。必要以上に高規格のオートキャンプでなくていい人にオススメ。

子供連れや外国人、リピーターが多いのが特徴です。

混んでない時期は芝生サイト区画なし、使い放題かも!

緑に囲まれた素敵な芝サイトでのんびりいかがですか?


それにしても仲良くなった3家族の子供達は3日間よく遊ぶ!

顔真っ赤。

2010年7月22日 (木)

大佐山オートキャンプ場(岡山県)

Img_2287

最近よく行く『大佐山オートキャンプ場』。

僕は基本野宿派なんですが,家族連れだとそう言うわけにもいかず。

お気に入りポイントは

①標高が高いので涼しい。風がよく吹く
②サイトがとても広い
③子供向け遊具が少しある
④すぐ近くに温泉+屋内プールがある

夏場はかなり涼しいので,快適です。

近くにB&G財団のプールがあるので,子供が水遊び出来ます。おまけに料金も格安。小さいですが温泉もあります。

風の湯温泉&プール
http://www.city.niimi.okayama.jp/?ID=11189


Img_2288

区画がかなり広いです。5人用ドームとLサイズタープを張ってもかなり余りますので,隣を気にする必要なし。

来ている人もお行儀がいいです。


Img_2289

この遊具があれば,子供達はアホみたいに1日中遊んでいます。

Img_2290

フリーサイト(3000円)はここに適当な間隔で張ります。炊事場は併設してますが木陰は全くなし。夏は暑いです。4000円の区画オートサイトはかなり緑に囲まれ,日陰もたくさんあります。

僕は1泊でもすぐに帰らず,デイキャンプ(1700円)を追加して,夕方17:00までのんびりして帰るのがお決まりのパターン。

チェックイン時間が14:00(早入り・遅出オプションが可能な日もありますが)なのが△ですが,まあよし。

トイレ・温水シャワー・売店なども綺麗なものがありますし,ビールも含めてほとんど必要なものは売っています。

ハズレはないキャンプ場ですので,一度はいかがですか?

トレーラーハウス泊もいいかもね。

西ももの一番お気に入りはどこか教えろって?

それは教えない。(笑)

内緒。


大佐山オートキャンプ場
http://0380.jp/

2009年9月26日 (土)

高瀬湖畔オートキャンプ場

Img_1354秋キャンプはいい!

先日滞在した新見市神郷の『高瀬湖畔オートキャンプ場』の紹介を少し。

Img_1334結構余裕あり

Img_1337

昔行き始めた頃にはまだオートキャンプ場はありませんでしたが,時代の流れとともに林間のキャンプ場の上部に開設されました。標準サイト(4200円)と大型サイト(5250円)(2家族利用だと7350円)があり,電源は使っても使わなくても料金は同じです。流し台と水道,煉瓦製の炭火台があり,トイレもあります。

各サイトは10m×10m以上あり,写真を見て頂ければ分かりますが,テント+タープを張って車を置いてもまだ余裕があり,かなり広い部類です。


サイト上段は日当たりも良く風もよく吹くので,オススメは下段の普通サイト。(5番~10番)5番はトイレ側,10番は一番端っこの最も入り口側です。ちなみに8番は「大きな栗の木」が木陰を作ってくれますよ。秋は雨の代わりに栗が落ちてきます。結構楽しいです。

気に入っている理由は
①自然豊かで静か②混んでない③温泉がある④次に予約がなければ,昼を過ぎても滞在させてくれる
です。

Img_1339今の管理棟

近くには「神郷温泉」があり,大人は600円,小学生は300円で入浴できます。テントサイトから歩いたら10分以内,車だと3分もあれば十分です。残念なことに以前は数種類の浴槽が楽しめたのですが,経営状況の悪化のせいなのか,大浴場1つと露天風呂が1つの構成に縮小されてしまいました。お湯は20度程度の源泉に加温加水,塩素殺菌もしてあります。とにかく風呂が近いのが利点の1つ。

Img_1338神郷温泉

子供さん連れなら,ここから30分ほど車を走らせたら,県境近くの『千屋温泉』(いぶきの里スキー場隣接)の近くに釣り堀があるので,そこで釣った魚を食卓に載せることも可能です。サイトの近くに遊具施設やビーチバレーコート,野球場,ゲートボール場もあるのでやろうと思えばいろいろ出来ます。


Img_1343遊具1

Img_1344遊具2


残念なのは,以前利用していた林間サイトが廃れてしまっていて,トイレも手が入っていないこと。(大変な状況だった)カミサンとよく行った想い出のサイトですが,小さいテントを張ったら一杯一杯ですから,仕方ないかな。(525円で3サイト借りて,テント,タープ,たき火台と分けるのもいいかな)

でも,高瀬湖畔は静かでいいですよ。あっちこっち動かずに静かに過ごしたい人にはお勧めです。


個人的には県内のベストキャンプ場は県北の『●谷』なんですが,最近は人気が出てしまって・・・。


Img_1333

Img_1335

Img_1336

神郷温泉や施設の利用料パンフ

Img_new


Img_0001_new


Img_0002料金表


2009年5月 5日 (火)

Dutch Pancake Camping(小豆島)&Dutch Cafe Cupid & Cotton

Photo2段目サイトから


初めて利用してからもう何年になるだろうか。年々客が増えているようなDutch Pancake Camping。私有の芝地をキャンプ場にしている感じなのですが,管理棟・トイレ・シャワー・炊事棟すべて完備で快適です。歩いてすぐのところにサン・オリーブ温泉があり,サイトから見た瀬戸内海の景色が最高なので年に1度は使っています。

http://ww8.tiki.ne.jp/~dpc-/

小豆島はフェリー料金が高いのがネックですが,区画でぎっちり区切られた芋の子を洗うような状態の金太郎飴オートキャンプ場よりよっぽど好きです。とにかくオーナー夫妻が落ち着いた素敵な方々です。オランダ人のミシェルさんは英語が堪能なので,話せる方はどんどん英語でどうぞ。たぶん日本語よりは意思疎通がしやすいです。


Photo_21段目メインサイト

管理棟も炊事場もトイレもオーナー手作り。



Photo_4管理棟と併設カフェ

そうそう,ここはほとんどオーナー夫妻の手作りで,オランダ風の風車はオランダ風のパンケーキカフェなのです。
Dutch Cafe Cupid & Cotton。何でcupidとcottonなのかはオーナーに聞いてみてください。長~いストーリーがありますから・・・。


001Dutch Cafe Cupid & Cotton


初めて来たときにはまだカフェの形はなかったのですが,その後建物も完成して奥さんが切り盛りしておられます。とても気さくな落ち着いた感じの奥様です。(オランダ人の旦那様,ミシェルさんとはニュージーランドの農場で出会ったとか)


Photo_5


メインのパンケーキはデザート系も食事系もあり,クレープともピザとも違いますが,美味しいですよ。私はタマネギ・ベーコン・チーズの組み合わせか,リンゴ・シナモン・ホイップクリームが好きです。ただ,量は殿方には足りないかもしれませんが,ガツガツ食べるものではないので・・・。

Pancake1
Pancake2


Photo_6



カフェから海が見えます。頼んだら車で送迎してくれます。
電話0879-82-4616
旦那さんが英語で出るかも。(日本語上手なので心配なく)




さ~て,次はいつ行こうかな?

2009年5月 3日 (日)

小豆島上陸

小豆島上陸
曇りではありますが20度位で快適です。キャンプ場は満員ですが、ここダッジパンケイクキャンピングは集まる人がのんびりしていてくつろげます。ビールをやりながらのんびり。